PROCESSING -プリザーブドフラワー加工-

大切な思い出のお花を残すプリザーブドフラワー加工

確かな技術で一輪一輪大切に加工します

結婚式、プロポーズ、お祝いのお花など大切な記念のお花をいつも見ていられるように残したい・・・
それを叶えてくれるのがプリザーブドフラワー加工です。
プリザーブド(Preserved)とは「保存された」という意味です。

お預かりいただいた生花をプリザーブドフラワー加工し、長期間のお楽しみいただけるように対応させていただきます。
お預かりさせていただいたお花は水揚げ等をさせていただき、 その後、お花の痛みを確認し、元気なお花のみ使用させていただきます。

プリザーブド加工の工程は、お花の水分と色素を一旦抜いて、保存液と染料をお花に吸わせ、確かな技術で生花の風合いをそのまま残しつつ、時間をかけて近似色に仕上げていきます。
その後しっかり乾燥させてプリザーブドフラワーが完成します。

ここまでの工程に要するお時間は、お花の大きさ、種類、形状、また季節や温度、湿度で違いますが、
平均で2~3ヶ月、長い場合半年位かかる場合があります。
時間をかけてゆっくり仕上げていくことで、仕上がりのきれいさやお花の持ちに差が出てきますので、
当店ではきれいに長く楽しんでいただくために要する時間より、仕上がりのきれいさを重視しています。

加工製作例

 

お預かりから、お渡しまで

保存する花は、鮮度により仕上がりに違いがでますので、少しでも早く店頭へ持込いただくか、宅急便(ゆうパック又は佐川急便)でお送り下さい。
※宅急便の送料はお客様でご負担下さい。
※夏場など暑い時期はクール便でご送付下さい。

新鮮なお花ほどきれいに加工して保存することができますので、お持込いただくまできちんと保水してあげることが大切です。

保水の仕方
■ブーケやアレンジメントの場合、緑色のスポンジに花が挿してあります。
  そのスポンジに水をたっぷり含ませ花の水落ちを防ぎます。
■茎を束ねた花束やクラッチブーケの場合、水を入れたバケツ等の水の中で束ねたままの茎を数cmほど切り、
  1時間以上花瓶に挿します。
  その後、濡れたテッシュペーパーを切り口にあて、アルミホイルで固定します。
  その上からビニール袋と輪ゴムで止めて水漏れを防ぎす。

出来上がったお花はお客様のご希望のアレンジメントに作成し、店頭でのお渡し、又は宅急便でお届けさせて頂きます。

加工の費用について

お客様のご予算に応じて1輪から承ります。また、特殊なお花やこだわりのデザインなど御見積もさせて頂きますのでご安心下さい。

加工費の目安
■バラ(大輪)・・・¥10,000~
■小さめのアレンジ・・・¥20,000~
■花束・・・¥20,000~
■ブーケ・・・¥50,000~

お客様のご予算に合わせ、何輪加工できるか、どのようなアレンジメントに加工できるかをご提案させていただきますので、
ご相談、お問合せはメール又はお電話でお気軽にどうぞ。
メール→ange@ange-win.com
お電話→0852-22-3574

加工についてのよくある質問や注意点

  • お花をすでにお持ちの方は、お電話でどのくらい時間が経過したものか、今のお花の状態を詳しくお知らせ下さい。
  • 時間が経過しすぎたものや痛みが激しいものはお断りさせていただくこともございます。
  • お花に傷や痛みがある場合は加工したお花にも残ります。
  • お花のお色は元の色になるべく近い色で加工しお渡しさせていただきます。
  • 葉物やプリザーブド加工に向かないお花や実物などお受けできないものもあります。
  • ブーケや花束のリボン、アレンジメントに使われていた小物などアレンジメントに組み込むことができますのでご相談下さい。
  • 花器の持ち込みも可能ですので、事前ご相談下さい。
  • お支払い方法は、現金、銀行振込、代引き、カード決済よりお選びいただけます。   
  • サービスの性質上代金は前払いか一部内金をお支払い頂いております